顧問の先生方

当会の顧問をお引き受けいただいている先生方は、血液内科医師の中でも、ITPを専門として診療や治療に当たられている先生方です。

 

■成人ITP■

 

*藤村 欣吾 先生

 

長年広島大学で血小板の研究に携わられ、特にITPの治療に精通されています。

退官後広島国際大学薬学部教授を経て現在安田女子大学看護学部の学部長をされています。

 

*宮川 義隆 先生

 

慶應義塾大学血液内科でITPの治療と研究をされています。レボレードとロミプレートの臨床治験やリツキサンの医師主導治験を代表者として推進されています。

20141月埼玉医科大学総合診療科教授に就任されました。

 

■小児ITP■

 

*中舘 尚也 先生

 

小児血液の専門医として国立成育医療センターで医長をされています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

藤村先生、宮川先生は厚生労働省の血液凝固異常症に関する調査研究班の委員をされています。

お忙しい中患者会活動に非常にご理解がありご支援を頂ける先生方です。

会としてとても頼りにしております。