第8回交流会 2016年11月3日

開催地:東京

このところ急に寒さが増して、木枯らしという言葉も聴くようになりました。
11月3日、東京難病相談支援センターで13時から交流会を開きました。

今回は非会員の方も参加されました。会員10名、非会員3名で全員女性でした。
成人12名、小児のお母様1名です。
会員さんからの差し入れのお菓子をいただきながら、各自自己紹介をし、血小板数、処方されている薬、その副作用について、就労のこと、医療費のこと、指定難病の認定について、などなどあっという間に時間が経ち、予定時間を超えて話に花が咲きました。
伺ったお話はどれもこれも考えさせられることばかりで、参加された方々はとても参考になったことと思います。
ITPの治療薬は高価なものがあり、指定難病の医療証のお蔭で助かっていると皆様おっしゃっていました。感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

今回は初めて全員女性だったのですが、女性ならではの話も遠慮なくできて、「こういう会もいいですね」との発言に頷く方が多かったです。

幸いお天気にも恵まれ、今回も参加された皆様が笑顔でお帰りになってほっとしています。

最後にお詫びがあります。写真を撮り忘れました。ゴメンナサイ!